日本代表FW本田圭佑がオーナーを務めるSVホルンが8月28日、見事なトリックPKを決めた。

 オーストリア3部リーグ第5節アムシュテッテン戦で15分にPKを獲得すると、ボールをセットしたDFアレクサンダー・ジョルジェビッチがボールを小さく蹴りだし、走りこんできたFWラドバン・ヴヤノビッチが豪快にゴールに蹴りこんだ。GKはジョルジェビッチが蹴るタイミングで体を倒していたため、全く反応することはできなかった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150904-00010019-footballc-socc&pos=1

続きを読む