タグ:ユーベ

相手はヨーロッパ最強のチーム
ury92IYQUKjKanX1437372301_1437375450

初戦で対戦するマンチェスター・Cについて、アッレグリ監督は「インテンシティー、勇気、テクニック、そして十分な注意力も必要だ。相手はヨーロッパ最強のチームの一つだからね」と大きな警戒を示しながらも、「あくまでグループステージの6試合のうちの1試合であり、目標はまずグループステージを突破することだ」と続けた。

 また、「我々はベスト8に入る野心を持たなければならない。そうするためにはうまくプレーする必要がある。明日は自信を高めるいい機会になる」とチームの復調に期待を込めた。

 開幕から続くチームの不振については、「我々は多くの選手が変わった。バランスを見つけ、特に新戦力の選手たちをうまくプレーさせるには、時間と労力が必要だ。この3試合でチームは全力を尽くした。足りなかったのはゴールで、少し不運もあった。今はやるべきことをやって結果を出さなければいけない」とまだチーム作りの途中であることを強調した。

 タイトル争いについて話が及ぶと、「我々も自分たちがどこまでいけるのか分からない。現時点でスクデットやコッパ・イタリアについて話すのは無意味だ。今は黙々と仕事をする必要がある」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-00350266-soccerk-socc

続きを読む


セリエA第3節ユベントス対キエーボが行われ、1-1のドローで終わった。ユーベは勝ち点1を手にしたものの、いまだに勝ち星を挙げていない。

 アレグリ監督は「スクデットの言葉は無用」とナーバスになっていた。同監督は「失点はツキがなかったとしか言いようがない。ユーベが3試合の後、勝ち点1ポイントしか取れていないと、誰が予測できただろうか。順位的に見てもひどいものだ」と苦しい心の内を明かした。「3月の時点で3位以内に入るのが目標。スクデットという言葉は無用だ」とコメントした。

ury92IYQUKjKanX1437372301_1437375450

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150913-00000084-dal-socc 
 

続きを読む

↑このページのトップヘ