タグ:ファンハール

ダウンロード

 ファーディナンド氏がファンハール監督を批判
 
 、大金を使い多くの選手を獲得している現在より、自身が在籍していた14年までのチームの方が良いサッカーをしていたと主張。「今のチームは選手、個性、プレーも昔とは全て違う。マンチェスターUといえばゴール前での創造性をイメージするが、そうではない」と話し、ファンハール監督の戦術がつまらないと指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150912-00000040-nksports-socc

続きを読む

ury92IYQUKjKanX1437372301_1437375450

ルイス・ファン・ハール監督は、名門マンチェスター・ユナイテッドのトップに就任してから2シーズン目を迎える。昨シーズンはトップ4入り復帰を果たし、2シーズン振りとなる欧州チャンピオンズリーグ出場権をもたらした。

 しかし、英地元紙「メトロ」によると、次節で就任から公式戦51試合目となるファン・ハール監督が勝ち星を逃した場合、現在レアル・ソシエダを率いるデイビット・モイーズ前監督のユナイテッドでの公式戦51試合勝利数と同数で並ぶことになると指摘されている。

 ファン・ハール監督は就任から50試合を消化しており、成績は27勝12分11敗。得点数は81点で、失点数が47点となっている。

 一方、モイーズ監督は、マンUでの51試合で27勝9分15敗という成績だった。得点数は86点で、失点数は54点となっている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150905-00010011-soccermzw-socc

続きを読む

ury92IYQUKjKanX1437372301_1437375450

今夏に去った者の多くがファン・ハールと不仲

マンチェスター・ユナイテッドのルイ・ファン・ハール監督は今夏の補強に満足していることだろう。バスティアン・シュバインシュタイガーやメンフィス・デパイといった即戦力を獲得し、マンUの選手層はプレミアリーグでもトップレベルだ。しかし新たに加入した選手が大変なのはこれからだ。

今夏もマンUはあらゆる選手に関心を示し、各国代表に呼ばれている選手であればファン・ハールから興味を持たれることは容易だ。しかし、仲良くなるのはまた別の話になる。彼と友好的な関係を築くのはサッカーを極めることよりも難しいかもしれない。『デイリー・メール』はファン・ハールと仲良くできずにクラブを去った選手の言葉を紹介している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00010006-theworld-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ