クラブ公式サイトが伝えたところによれば、イングランド代表サイドバックは左足を重複骨折しており、復帰には4ヶ月から半年かかると見込みであるとのこと。ショーはこの試合の15分に左サイドからカットインしようとしたところをPSVのエクトル・モレーノのタックルで阻止され、そのままグラウンドに倒れこんだ。担架で運びだされたことから、重症であることが窺われていた。

プレシーズン、そしてシーズン開幕時から好調を維持してきたショーの離脱はマンUにとってもイングランド代表にとっても大きな痛手だ。20歳のショーは代表でも左サイドバックを務め、9月のEURO予選に出場している。

ury92IYQUKjKanX1437372301_1437375450

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150916-00000017-ism-socc

続きを読む